トップページ> 小技 > よく使う小技

数値指定で対象を移動させる方法

 ベクター画像や、「配置」で読み込んだ画像などを数値指定で移動させる方法の覚書。

移動ツール(矢印に十字がついたようなアイコン)を選択

移動させたい対象をクリックして選択

 

画面上部のメニュー「編集」→「自由変形」を選択。(または、Ctrl+Tを押す)

 

 画面上部に「基準点」の位置が表示される。(デフォルトでは対象の中心が基準点)

以下の方法で対象を移動させる

  • 矢印キー上下左右で、位置を確認しながら対象を移動
  • (または)上の画像の「X:」または「Y:」の値をクリックしてから矢印キー上下で数値を調整して対象を移動
  • (または)「X:」または「Y:」に直接数値入力して対象を移動

移動が完了したら、Enterキーを押す

 これで完了。なお、「基準点」は、「X:]の左側にある、なぞの「9つの四角形」をクリックすることで、対象の左上や右下などに変更可能だ。

関連:

次のコピーした選択範囲を全く同じ位置にペーストするへ

Photoshop(フォトショップ)は、多くのプロが使用している本格的なペイントソフトです。
トップページ> 小技 > よく使う小技 もくじ