トップページ> 小技 > その他の小技

「パスの境界線を描く」がうまく動かない

 「パスの境界線を描く」を試してみて、本当はパスを一筆書きでしゅっと描いて欲しいのに、何故かポイントごとに点が打たれるだけだった。

 なんでこうなるのかめちゃめちゃ悩んだので覚書。


▲何故か、ポイントごとに点が打たれるだけ。なんで?

原因

 実は、そのとき選択しているブラシが原因だった。 


▲基本ブラシ。 これを使うと、上記の失敗例になる。点が二つ離れて表示されているブラシ。


▲ナチュラルブラシ。これを使うと、意図通りに線が描かれる。連続した線が表示されているブラシ。


▲コレコレ。これをやりたかった。

 この二つのブラシの違いは何かと言うと、ブラシ設定(ウインドウ→ブラシで出現)の、「ブラシ先端のシェイプ」で、「間隔」にチェックがついているかどうかだった。


▲ブラシ設定で、「間隔」にチェックがついていると、うまく境界線がひける。

 と、原因がわかってさっぱりしたところで、本来の目的だったパスの境界線を描くやり方を覚書しておこう。

パスの境界線を描くやり方

ツールから「ペンツール」を選択
画面上部に出てくるツールオプション(表示されていなければウインドウ→オプションで出現)で、「パス」を選択
パスを描く

 

パスパレット(表示されていなければ、ウインドウ→パスで出現)の右上にある横向き三角マークをクリックし、「パスの境界線を描く」を選択

 「パスの境界線を描く」ウインドウが表示されるので、ツールに「ブラシ」を選んでOKをクリック


▲他のツールを選んでも面白い効果が得られそう

 そのとき選択していたブラシ(ブラシツール選択時に、選択可能)でパスの境界線が描かれる。

 うむ、めでたしめでたし。

 

関連:

次のパスで描いた形状に色を塗るへ

Photoshop(フォトショップ)は、多くのプロが使用している本格的なペイントソフトです。
トップページ> 小技 > その他の小技 もくじ