トップページ> 漫画的な効果

スピード線(効果線)っぽい線を作る

 横方向の、なにやらスピードが出ているぞ!というふうに感じさせる効果線をPhotoshopで作る手順の覚書


▲中央の怖いおっさんは特に意味なし。 (モデルは、 Michael4

 

背景を透過色にして、長方形選択ツールでざっくり半分程度を選択し、編集→塗つぶしで半分だけ黒く塗りつぶす

 

画面上部メニューから、フィルタ→変形→波形を選択

各設定値を以下のように選択して、OKをクリック

 

画面上部メニュー「フィルタ」→「ぼかし」→「ぼかし(移動)」を選択し、角度を0、距離を30に指定してOKをクリック

 これで出来上がり。

 なお、このあと以下の手順で、集中線っぽいのが出来る。真ん中にモアレが発生しているので、このへんをなんとかしたいところだ。

「イメージ」→「カンバスの回転」→「90°(時計回り」

「フィルタ」→「変形」→「極座標」(「直交座標を極座標に」にチェック)

関連: Michael4 Base紹介 


Photoshop(フォトショップ)は、多くのプロが使用している本格的なペイントソフトです。
トップページ> 漫画的な効果 もくじ